読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

ちょっと良くなって来たかも

なんだか少し体調上向きかも♪ 風邪も私の気力迫力にとうとう観念したようですっ!(*^^)v
風邪引くなんて珍しいんですよ。ま、今回の風邪も熱は全く出なかったと思いたいのですが・・・何せ怖くて計っていませんからわからないんですけどね。


さっき、ピンポーン♪って玄関チャイムがなったんです。
あら?誰だろう??ってドアを開けたら、同じ貸家に住んでる人でした。ご近所さんだし、年齢も近いこともあって、会えばお話をしてるんですけど、来たのは初めてです。
あらぁ〜どうぞぉ♥寒いから中へどうぞあっ!掃除してなかった・・・
お茶のみしちゃいました(*^^)v風邪引いてるのに、何やってるんだか・・・


どうやら賃貸契約の更新を昨日したらしいんですよ。
ここの家は、今まで給湯は付いてたけど、お風呂の追い炊きが出来なかったんです。私が越してきた時も追い炊き給湯がなくて、引越して3日後くらいに工事があったんです。
その設備工事の最中に「あれ?」って思うことがあったんです。前に住んでいたアパートの時も、住んでる途中で追い炊き給湯の工事があって「お湯使いやすくなったなぁ〜」って感じてたんです。
工事終了後に感じた違和感は、給湯設備のスイッチがお風呂場にしかない!と言うことだったんです。
「台所に給湯のスイッチがないと、いちいちお風呂場へ行かなきゃダメなの?それって面倒だし、温度変更が大変ですよねぇ。前のアパートの時も同じ物が付いてたけどスイッチが台所にありましたよ」って工事屋さんに言って見たら
「台所にもスイッチつけることが出来ますよ。ただ今回は不動産屋さんから1個って言われたので・・・不動産屋さんがOKなら、すぐに取り付けますし費用はかかりませんよ」って言われたから、もちろん即不動産屋さんに電話して話をしたのが6月でした。
私の所は6月にちゃんとスイッチをつけてもらえたんですが、どうやら気が付いたのは私だけだったみたいなんです。


彼女はここに長く住んでいて、契約更新時に給湯スイッチの話を不動産屋さんとしてきたらしいんですけど、パッとした返事がもらえなかったらしいんです。あいまいな対応だったらしいんです。
それでその話を私にしたかったみたいなんですよ。


私が思うに、ここは10軒の賃貸住宅なんですけど、不動産会社の対応がバラバラなんです。追い炊き給湯をつけても中途半端だし、気が付かなければいいやって言うところもあるんです。隣に誰が住んでるのかもわからないなら話は別ですけど、ここは夏に泥棒騒ぎが立て続けてあり、住人どおしが顔見知り。そんな環境ということも知っていながら対応が違うなんて困ったものです。
気が付いた人には優遇して、気が付かなければ何もしない。それってですよね。
私が気が付いて「使いづらい」って話してるんだから、ほかの住人は?って考えればわかることなのに・・・


泥棒騒ぎの時も、不動産会社の人は「住人で対策をしてください」みたいなことを言ってたんですよ。
住人は住人で対策をすることはもちろんのこと、管理会社として何をするのかってことを話して欲しかったんですよね。そのときも私ったら黙ってられなくて・・・
「そうじゃなくて、管理会社として、大家さんときちんと対策を考えてください。被害が1軒ならまだしも1ヶ月間に4軒、計5回も被害にあってるんですから」って言っちゃった・・・
きっと不動産会社の人は、私の事を「うるさい人、めんどくさい人だなぁ」って思ってるに違いない!!


どこでも営利企業で利益をあげたいって思うのは当たり前なんですけど、目先のことばかりを考えていると、いずれつけが回ってくると思うんですよ。
いくら口で良いこと言っても、人はだませませんから・・・最近は口コミって怖いんですよ。
仕事でも、人付き合いでも、正直にいかなきゃね。正直者は馬鹿を見るではなくて、必ず自分に返ってくるんです。
目先の利益を追求してはいけません。その時は儲かるかもしれませんが、長続きしませんから!!


"木を見て森を見ず"  これってどうなんでしょうかねぇ〜