読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

とうとう最終日

7月6日の夜に札幌へ着いた時、今回はちょっぴり長く滞在するんだぁ〜って思ってたのに、あっという間に時間が過ぎて、とうとう今日は最終日。
今日の最終便で宮城に帰ります。
楽しい時間って、本当にあっという間に過ぎちゃうんです。今度はいつ来れるのかな。
なんだか寂しい。妹夫婦には、本当にお世話になりました。
二人が宮城に来ても、何も出来ない私なのに、妹夫婦は私のために一生懸命楽しませてくれました。


最後のお礼という事で・・・ちゃんとしたお寿司屋さんの寿司よりも、絶対美味しいと評判の回転寿司に。初めてこの店に来た時、余りの人の多さにビックリ。並んでる数が違う。車の中で待ってたり、店の中で待ってたり、待ちきれなくてテイクアウトにしてる人がいたり・・・まるで観光地のような賑わいだったんです。
食べてみると、ネタも新鮮で大きくて、混む理由がよ〜くわかります。


私達も早速食べてみました♪お。お。お。美味しい♪
こんなに美味しいお寿司も次はいつ食べれるかわからない。なんて思ってると、ついつい手が皿に伸びるんです(汗)
食べ終わって、会計お願いすると・・・こんな事になってました。


どのくらい食べたか忘れちゃったんだけど・・・いやぁ〜動けないくらい食べちゃいました♪美味しいものを食べてる時って、本当に幸せ♪
その後は、小樽近くの銭函というところへ買い物です。ここも私がお願いして連れて行ってもらったんですけど、千歳空港とは全く逆方向。嫌な顔一つせずに妹夫婦は私を連れて行ってくれました。
魚を見て、お土産用のお魚買って、発送手続きして。これが終われば本当に帰るだけです。寂しい・・・


買い物も終わり、千歳空港へ。
最終便という事もあって、最後の最後にラーメンを食べました。


ラーメン食べながら「そういえば、6日に札幌に来た時も最初に食べたのはラーメンだったなぁ」って思いながら、寂しさ堪えてすすってました。


次に妹夫婦に会えるのはいつになるんだろう・・・
また数年会えないんだろうなぁ〜って思うと、切なくて、悲しくて、寂しい。
電話やメールでは話してるけど、実際に会って話すのとは全く違う。
次に会うときまで、私は元気で居れるのかなって思ったりもしてました。


搭乗口まで送ってくれた妹夫婦の姿を見てると涙が出そうになって・・・辛かった。
本当に二人にはお世話になりっぱなしだったし、素敵な思い出をたくさんくれた。いくら感謝しても感謝しきれない。


とうとう時間。


来る時と同じに、満席の飛行機に乗り仙台空港へ。
次に会うときまで、元気でいてね。
あっという間の1時間のフライト。天気もよくて揺れない飛行機。満席でちょっぴり息苦しかったけど、たくさんの思い出を胸に仙台空港へ着陸したのでした。