読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

身体で?

いつものように、何気なく新聞読んでたら「本日の献血車予定」というのを見つけた。マニアと言ったら変なんだけど、献血するのって結構好きなんです♪
ちょっと前までは、「AB型不足」っていう看板を見かけたんだけど、最近はあんまり見かけないなぁ〜
そうなんです。私はAB型なんです。
ちょっと調べてみた♪

AB型女性は、多芸、多趣味で、まわりから愛されるタイプのようです。少女のようなムードは、異性ににはなんとも神秘的な色気とうつります。人と人の間をとりもつ調整役的なところがありますが、反面、消極的で憶病なところがあり、相手とうちとけるのに時間がかかるようです。
仕事において、AB型女性は、他にないぐらいに好き嫌いがはっきりしているタイプのようです。
不適切な仕事をさせられると、能力の半分以下しか仕事をしないこともあったり、上司や仲間を批判して職場の空気を悪くすることもるようです。また、分担が不明確な仕事も、AB型女性のヤル気をなくしてしまいます。
AB型女性には、最初から明確な意図がある仕事に向いているようです。
自分の仕事を理解したAB型女性は、持ち前の企画力で、能率のよい仕事を最後までキチンとこなします。
派手さはありませんが、一つのことに専念すると一流をめざすようです。AB型女性が上司である場合、かなりきびしい指示を出されそうです。しかし、仕事を完璧に完成させると、AB型女性特有のクールなまなざしが柔らかい微笑みにかわることもあるようです。 アイデアを生かした仕事も適職なようです。
また、ひとつのものに熱心にとり組むといった芸術家肌、職人肌ですし、それを人に教えることも得意なようです。
社会奉仕活動的な仕事にも向いているようで、誠心誠意働けるようです。趣味的な仕事も合っていて、傍観者的なところがありいつも冷静なので、決して趣味にのめりこむことなく、うかく事業経営していけるようです。
この場合、従業員などをまとめる役目の片腕を置いておけば、自己本位な経営におちいる危険を回避できるようです。経営者より経営コンサルト、小説家より評論家などの、第三者的な批評性をいかした仕事もバツグンなようです。 AB型女性は、情におぼれず、わりきったところがあるようです。

だって。まぁ血液型判断は良いとして・・・
でね、朝一番で献血に行ってきました♪問診表書いて、血圧測って、比重検査。


ぜーんぶ合格!!「400mlお願いします」だって。
ベットに横たわり、結構太い注射針刺して・・・待つ事数分・・・
で、こんな感じ↓


痛かった?って聞かれると、痛いかもしれないんだけど、私は全然苦じゃないの。
終わった後にお菓子もらって、更にこれももらってきた♪


洗濯石鹸♪いやぁ〜嬉しい。前に献血した時は確か卵だったような・・・
洗濯石鹸は、腐らないからいくつあっても助かります!!今日400したから、次に出来るのは12月頃かな。
またチャンスがあったらやりたいな。私の血液で助かる人がいるのなら、どんどんあげますよ♪