読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

やばいかも・・・・

今日10時から本命会社の最終面接。これで受かれば社会復帰!!しかも大手上場企業で有名な派遣企業。あー受かって欲しい・・・って言うか、受かる気満々なんですけど・・・・根拠は全くないんですけど(汗)


面接の基本。早すぎても、ぎりぎりでも駄目。と言う事で10分前には会社の入ってるビルに到着。5分前に会社に到着。面接開始です。
いつもなら全然緊張しない面接も、本命となると少し緊張。しかも10時って事は、一番先?
昨日からいろいろ考えてたんだよね。私も以前の会社で「面接する立場」だったから、その時はどうだったかなって。でも、一日に何人か面接すると、最初に面接した人の印象が薄れる事は確かかな。よほど印象に残れば別なんだけど、大抵は印象が残るような個性的な人はいない。
だから考えたの「アピールして印象に残ったほうが良いのか、それとも余計な事は言わないで来た方が良いのか」って。
でも、結局答えは出なかった。だから普通に・・・


さすが大手上場企業。しかも社員採用ともなれば今までの数十社の面接とはわけが違う。今回の質問は意外だった。
印象に残ってるのは・・・・・


「会社のあるこの地域の特色と地域性についてどう思われますか?」


「この地域での企業活動についてはどう考えますか?」


「経験やスキルを自分でアピールしてください」


「わが社に登録されてるみたいですが、登録の際の第一印象はいかがでしたか」


などなど・・・・・
最初の2つに関しては、日ごろから思っている事、感じてる事があったから問題なくスラスラと言葉が出てきたんだけど、後の2つは結構難問。
アピールするべきか、しないべきか・・・・昨日から悩んでた事ジャン!!
でも・・・アピールしろって言うから・・・・差し障りのない程度にアピール開始♪どう受取られたかは不安だけど・・・


最後の「わが社に登録されてるみたいですが、登録の際の第一印象はいかがでしたか」いやぁ〜こうくるとは思わなかったぁぁぁぁ〜


こういう時は褒めるというか、いい所を言うんだよね。でも・・・・言えない・・・・
だって、そもそも登録に行った時に対応したコーディネーターの印象がめちゃめちゃ悪かったの。正直言って「えっ!こんな人でも出来るの?」みたいな。
登録する時のコーディネーターって、一番最初に会う会社の人だよね。という事は会社の看板じゃん。それがかなり印象悪くて、説明は下手だし、手際は悪いし・・・・声は小さくて何言ってるかわかんないし・・・・


でも、でも、でも・・・・・それは言えない!!


いつまでも黙っているわけにもいかないし、適当にごまかす言葉も見つからない。
そのコーディネーターはもう退職していないらしいし・・・・


結局・・・・・・



言っちゃった・・・・



正直に・・・・言っちゃった。



ちゃんと言葉を選んで、遠まわしに言ったんだけど、今、良く考えてみれば・・・・



「登録時のコーディネーターの対応悪い」



簡単に言うとこういう事になるかなぁ〜(汗)
これってかなりやばいよね


本命だったのに・・・・あーなんてこと言っちゃったんだろう・・・・
この質問に答えるまでは98%合格かなって思ってたのに、きっと不採用だ!!確かに印象には残るかもしれないけど、結局クレームじゃん。


あーだめだぁ〜(泣)本命だったのに・・・何やってるんだ!私・・・・