読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

行ってきた

昨日紹介のあった会社に業務確認という名の面接?に行ってきた。結果は・・・最後までお楽しみに♪
派遣会社の営業の人と会社の近くで待合わせて一緒だったの。
派遣の業務確認って、顔合わせをして会社の雰囲気、仕事内容を確認する事が目的なんだよね。派遣は派遣法っていう法律が基本にあるの。その法律で規制されてるのが面接。これはしちゃいけないことになってるの。
それと、職歴の内容は話してもいいんだけど、何で辞めたかとかは言う必要がないの。


ま、それが前提にあるんだけど・・・・・


「昨日の今日ですみません。では一緒に行きましょう」


「はい、よろしくお願いします」


会社に着くと、所長さんらしき男の人が対応してくれた。


「こちらが、昨日ご紹介させていただきました ひみこさんです」


「ひみこと申します。お忙しい所、お時間を取って頂きありがとうございます」


「わざわざすみません」


「ひみこさんは、前職では総務部を管理していましたので、非常に優秀な方なんですよ」


ちょ、ちょ、ちょっとぉぉぉ〜何言い出すんだよ!!余計な事言わないで!!


「職歴いろいろあるみたいですけど、こんなにやってるなら、どれもこれも物にはなっていないでしょうね」


「・・・・・」


「それと例えば、パソコンを指1本で打つようなのは困るんですよね。まぁブラインドタッチとは言いませんけど、それなりに使えないと ・・・」


パソコン??それなり?
それなり以上にパソコン使えるっつーの!!


「ところで、会社を2社変わってるようですけど、なぜ辞めたんですか?」


「退職した理由ですか?答えるんですか?」


「そうですね、正直にお話してください」


はぁぁぁぁぁぁ?こらっ!!営業!!
お前何言ってるんだ!!お前が私に振ってどうするんだよ!!


仕方ないから正直に?話した。そしたら即効切り替えし。。。


「あーベンチャー企業ですか。それじゃあうちのような一流大企業とは全く違いますね。総務で管理職と言ってましたが、あんまりうちじゃあ経験が役には立ちませんね。」


「・・・・・」


「ま、業務内容はいろいろやってきたみたいですけど、その若さと、女性で総務の管理職ですかぁ〜」


「・・・・・」


我慢、我慢、我慢にも限度があるぅぅぅぅ〜!!


私の経験を馬鹿にしてるのか、男尊女卑なのか、この会社はそんなに立派な会社なのか・・・
いろいろな事があって退職したベンチャー企業だけど、馬鹿にするなぁぁぁぁ〜!!


「ひみこさんから何か聞きたいことはありますか?」


「特にありません」


聞きたいことはないけど、本当は言いたいことは山ほどあるんだよっ!!


こんなやり取り?が30分ほど続き終了。
会社の外に出た瞬間、派遣会社の営業にクレーム攻撃!!
なんなんだぁぁぁぁ〜昨日の今日で業務確認に来て、このざまは!!お前営業何年やってるんだ!!
と、心の中で叫びながら、穏やかな口調でクレームしてきた。
一流企業で経験積めば認められ、ベンチャー企業で経験積んだ人は、世の中から認められないのか!!、


大手上場企業ではあるかもしれないけど、あんな社員がいる会社なら、私からみれば大した会社じゃないね。よくテレビのCMで見るんだけど・・・・(寺尾聡が出てる、あの住宅関係会社ね」


私の経歴を批判する資格がお前にあるのかぁぁぁぁ〜!!


えっ??その会社に行くのかって?


行くわけないじゃん!!そんなのこっちからお断りだよぉぉぉぉ〜