読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

悲しい出来事

ゴールデンウィーク後半に起きた悲しい出来事。
早朝にマミーから電話が来た。夜中や朝方に家の電話が鳴るのって、なんとなく嫌な予感。
しかも、連休前からマミーの弟、つまり私の叔父が危篤状態だったから、もしかして、叔父が亡くなったのかな?って思ったの。でも、電話の内容は違ってたの。


「すぐに市民病院に行って!!」
かなり慌ててるマミー。何がなんだかわからず、顔も洗わずに着替えだけして病院に向かったの。救急センターへ行くと、従姉妹ちーちゃんの家族が廊下で泣いてる・・・・
一体何が起きているの・・・・あれ?ちーちゃんの姿がないじゃん。
ちーちゃんのご主人、子供達、おじいちゃん、おばあちゃん・・・・あら?やっぱりいない。ちーちゃんは?どこに居るんだろう・・・・
次の瞬間、私の心臓止まりそうだった・・・・「ダメだった・・・
ええっ?何がダメなの?誰が?ちーちゃんは、どこに居るの?


余りに急な出来事で理解できない。冷静に話が聞けない。なんで、ちーちゃんが救急センターのベットの上で寝てるんだろう・・・・呼んでも、呼んでも、呼んでも、起きない・・・・


ちーちゃんは、私の従姉妹。その中でも、仲の良い従姉妹だった。何でも話し易くて、いつも笑顔で、長女の私にとってはお姉ちゃんみたいな存在だったの。8年位前、ちーちゃんの家の近くに住んでいたの。その頃は、夜ご飯を食べた後、2人で1時間半くらい毎日、毎日歩いてた。子供の頃の話、高校時代の彼氏の話、愚痴をこぼしあった事もあったの。いつも笑っているちーちゃんが・・・・なんでこんな事に・・・


大動脈解離」という病気だった。


前日から急に具合が悪くなったんだって。ついこの前まで元気だったのに・・・