読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

なんでだろう

不幸続き・・・なんでだろう・・・?


数日前、高校の同級生から電話がきた。いつもよりも口調が慌ててるし、暗い・・・



「高校の時の同級生のYが亡くなった・・・」


「ええっ!!なんで!!」


自ららしい


そ、そ、そ、そんなぁ〜(泣)
なんで、なんで、なんでぇぇぇ〜


言いたくないけど、また不幸だよ・・・・
どうなってるんだ・・・・私の周り何が起きてるんだろうか・・・・・
もう不幸はたくさん!!
まだまだやり残したこともたくさんあっただろうなぁ・・・子供だっているのに・・・


最近、本当に生きるということを考えさせられる。
親が子を思う気持ちや、生きていく辛さや人間の弱さ、書きたいことがおっぱいある。


どんなに苦しくたって、辛くたって、人間には乗り越えられる力があるはずなんだと思うの。
もって生まれた宿命や寿命も決まってるのかもしれない。
でももし、自ら逝くことも寿命なのだとしたら・・・そんなの間違ってる!!


宿命は、持って生まれたものだから変えることはできないのかもしれない。でも、。運命は、自分でつかさどれるものだと私は思ってる。
生きていくことは容易なことではないのかもしれない。でも、生きてさえいれば、生きてさえいれば、必ず暖かい春の日も必ずやってくる。
明けない夜がないように、辛いこと、悲しいこと、苦しいことばかりじゃない。そんな中でも些細な幸せがあるんだと思ってる。詭弁や、理想論かもしれない。でも、私は信じたい。


人の一生は川の流れのようだと思ってるの。
子供のころは、上流のさらさら流れる水のきれいな川。成長するにしたがって、下流へ行き、激流もあれば、淀んだところもある。そしてどんどん成長して・・・大海原へと繋がっていく。
生きていくことは難しい。どんなに一生懸命頑張っても、頑張っても、報われないこともたくさんある。
それでも生きていかなければならないの。


私自身、辛くて、悲しくて、苦しくて、どうしようもない時もある。
でも、気がつくと乗り越えてることもある。あんなに苦しかったのに・・・って思うこともある。
好きな言葉の一つに「自分の人生で、乗り越えられないようなことは起きない」っていうのがあるの。
本当かどうかはわからない。でも、それを信じてるからこそ頑張れる。


どうか、どうか、お願いだから・・・・


生きて!!生きて!!



どんなに辛くても、苦しくても、悲しくても、生きて!!
頑張らなくてよいから・・・ありのままで良いから生きて!!


一人じゃない!!
辛いのも、悲しいのも、苦しいのも、ひとりじゃないよ!!周りをよく見て!!
支えてくれる人が必ずいるから・・・


もう悲しい思いをするのは嫌だよ・・・