読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

昨日も書いたけど

なかなか難しい人間関係。でも、それって本当に難しい物なのだろうか・・・・
私自身の性格に問題があって、わざわざ難しくさせちゃってるんだろうか。どうも自分ではわからない。


誰でもそうだと思うけど、考え方や、物の見方、人との接し方って、知らず知らずに物差しで計っているような気がするの。計っているって言うと語弊があるんだけど、要は自分のレベルというか、自分の考え方と比較してるというか・・・うまく表現できないなぁ〜


私だったらこうするのに、私だったらこう思うのに、私だったらこう言うのに・・・って。
だからうまく行かなくなるのかもしれないね。


しかも、私は納得が行かないことや、理解できないことは、きちんとわかるまで話がしたい。
それは、喧嘩をするってことじゃ無くて、きちんと冷静に話をしたいって言うことなんだよね。些細なことの誤解から、時間がたてば疑心暗鬼になったりもする。それは誰でもそうだと思うの。
だから私は誤解が一番嫌い!!
誤解したままでは、良い結果は得られない。


親子でも、夫婦でも、友達でも、口に出さなきゃわかり合えないこともたくさんあると思うの。長年一緒に暮らしてるから、信頼関係があるからといっても、わかり合えない時もある。
些細な誤解から、今まで時間を掛けて大切に築いてきた人間関係も壊れることもある。一度壊れてしまった人間関係は修復するのが大変なんだよね。
家族なら、それほど時間を掛けずに戻れるのかもしれない。でも、知人や友人であれば時間はかかるんじゃないかな。しょっちゅう会っているわけでもなければ、築いてきた時間以上に大変なことのかもしれない。


今年に入ってから、良いことさっぱり無い私。
何でこんなにも次から次に問題が出てくるのかわかんない。やらなきゃ行けないことがあるのに、さっぱり手につかない・・・・気持ちにも余裕がない・・・・


一生懸命努力すれば報われる・・・・


本当なんだろうか・・・・今までは、そう思ってきた。でも今はそう思えない。
一生懸命に頑張ったって、最後は嫌な思いをしたり・・・・必ずしも良い結果だけじゃ無いんだと痛感してるの。


私の性格からして、うやむやにしてしまうことがきっとストレスになってるんだと思うんだよね。
今年の冬にいろいろあって、それがずっと引きずっているの。すっきりしないんだけど、前に進まなきゃいけないっていう状況だったり、嫌な思いしながらも明るく振る舞わなきゃ行けなかったり・・・・
でもね、誰かちゃんとわかってくれている人がいれば、それでも良いって思っていたの。ちゃんと私を理解してくれてれば良いって。
それで時間がたてば、きっと元に戻れるって思っていたの。でも違ってた・・・・


ちゃんと理解してくれている人なんかいなかったんだ・・・
それに気がついちゃった・・・・


だから、もう無駄な事はしない。なんか、ばかばかしくなっちゃって・・・・
緊張しながら付き合っていくことないかなぁ〜って・・・・


ありのままでいれない人間関係は辛い。30年掛けて培ってきた信頼関係。まるで砂の城のようにもろかった・・・
こんなにも、もろく、はかない物だったなんて思わなかった。
何にも変えられないほど大切にしてきた物だったのに・・・


でも、もう元には戻れない・・・・自分で決めたことだから。