読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

余震はいつまで?

昨日の地震「岩手・宮城内陸地震」という名前が付いたらしい。時間が経つにつれて被害状況も悪化している。
幸いな事に、私の所は無事だった。被害と言えるほどでは無いんだけど、うちの水が濁ってました。洗面器にためると透明な水が茶色くなってて・・・出しっぱなしにしていると透明に戻る。止めてるとまた濁る。今日もそんな感じ。被災された方に比べると、そんなことは大したことじゃない。
避難所生活をしている方、亡くなられてしまった方、行方不明の方など、テレビや新聞を見ると涙が出てきます。


余震も相変わらず続いてて、恐怖感は取れません。
30年前に起きた宮城県沖地震。私も体験してたはずなのに、時間の経過と共に感覚を忘れてしまってたみたい。もともと宮城は地震が多く、正直言って体が地震慣れしてた部分もあるのかもしれません。


自然の脅威には勝てない・・・・


どんなに文明が発展したとしても、どんなに人間が優秀だとしても、自然の脅威には絶対に勝てない。
天災の下では人間は本当に無力なんだと実感したかな。
特に地震は予知することが難しく、突然やってくる。台風や気象現象は、ある程度予測可能だから備えることも出来る。でも、地震はどうだろうか・・・・
一瞬にして山や川は形を変え、道路を飲み込み、人々の生活をも奪い去ってしまう。人間はどうすることもできない怖い瞬間。


実は・・・
昨日、お友達と一緒に栗駒山にある須川温泉に行こうと思ってたの。
でも、一緒に行くはずだった友達が急に仕事になり、行くのを日曜日に変更してたの。もし、昨日お友達が休みじゃなく栗駒に行ってたとしたら・・・・


考えるだけでも怖い・・・・


あんなに綺麗で凛とした雄大な栗駒山が無残な姿へと変わってしまった。
やっと雪解けし、これからがベストシーズンだったのに・・・・駒ノ湯も歴史ある温泉だった。泉質の良い温泉が湧き、新緑や紅葉が綺麗な温泉だった。
栗駒山でキャンプしたり、涼を求めてドライブしたり、まさかあんな姿になってしまうとは・・・・
須川温泉にも、栗駒山荘にも、秘湯泥湯温泉にも、当分行けない。栗駒に行く道路は国道、県道、町道すべての道路で土砂崩れがあり通行止めになっている。


一瞬にしてすべてを飲み込み、壊してしまう自然の力には為す術がない・・・


テレビを見ては涙、新聞を読んでは涙、どうか早く行方不明の方々を助けてあげてください。
近い将来必ず起きると言われている宮城県沖地震
今まで正直言って実感が無かった。でも、地震はやっぱり怖い。何も出来ない、自然に勝てる術がないのなら、生き延びる努力を怠らないようにしよう。
今後3日間、震度6弱の余震の確率90%らしい・・・まだまだ不安な夜は続きそう・・・・