読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

やっぱりたいくつ・・・

作り直す予定のメガネ達

土曜日ですっ!って言わなくてもわかってるってぇ〜
あーなーんにもすること無い!!ので、今持ってるメガネを持って、近くの「メガネの相沢」へ行って来ました。
今まで作ったメガネは、「パリミキ」だったんだけど、レンズだけ交換するなら、どこでもいいかなって思い、今回は「メガネの相沢」へ行って来ました。
そのお店は国道沿いにあって、「ふらっっと立ち寄って見るだけ」とか「ひやかし」で行くような雰囲気じゃないんですよ。まさに「メガネを買うぞっ〜」って人が行く感じなんです。私もレンズだけだから、買ってすぐに作ってもらおうって行ったんですけど・・・・


雰囲気わるっ!!(ーー;


ふつーさぁ、お客さんが入ってきたら「いらっしゃいませ〜♪」でしょぉ〜


シーンとした店内に、若い店員と、おじさん店員。
若い店員は接客中らしく、おじさん店員が寄ってきて・・・
「・・・・・無言」 お前は背後霊かぁ?
フレームを見てたりしてると・・・・ついてくるぅ〜


な、な、なんなんだぁ〜!!< - <)o>>


あんまり気持ち悪かったから、もう帰ろうかなぁ〜って思いながらも・・・なんかだんだんムカついてきちゃった(-。-;)
意地悪なわたくしは・・・・
「あの〜昨日眼科へ行って目の検査をしたら処方箋をくれたんです。その処方箋がこちらのお店のだったので、メガネを作ろうかなぁって思ってるんですけどぉ〜」
「あーそうですか」 しゃべれるじゃん┐( -"-)┌
「メガネも持ってるんで、新しく作るか、レンズ交換をするか悩んでるんです」
「そうですか・・・・」お、お、お、おい!!客を選んでるのかぁ〜!!
「やっぱりレンズ交換だけにしようかしら。レンズもいろいろあるんですよね。説明していただけませんか?」
「レンズは、ピンキリです。」
「済みませんが、それじゃあぜんぜんわかんないんですが・・・ゆっくりレンズについて見せていただきながら説明してください!!」 疲れたから座っちゃおう!!
「眼科からの処方箋を持ってるんですけど・・・きちんと説明を受けてから決めたいので・・・」
「処方箋見せてください」
机の上においておいた私の処方箋勝手に取ってあけちゃったぁ〜
ちょっとぉ〜勝手に開けないでください!!きちんと説明も聞けないみたいなので、やっぱり今まで行ってた所で作るかもしれないので処方箋を勝手に開けたら困ります!!・・・」
「レンズはプラスチックレンズの厚みのあるのが一番安い。その上からは、いくらでもありますよ。」
それじゃ説明になってないじゃん ((( \\((@o@))// ))) ウラー


なんだか話してるのも疲れたし、おじさん店員も話し方も気に入らないし、態度も大きいし、あら?私、見下されてる??って感じるくらいに面白く無くなっちゃった・・・
「もう結構です。私の処方箋返してください。もう少し考えてきますから」
無事、処方箋を返してもらい帰ろうとすると
「・・・・・無言」


ありがとうございました!の、一言もありませんでした\(`o'")
客商売なのに、お客さんに不愉快な思いをさせるなんて何様のつもりなんだぁ〜
高飛車な態度を取るなんて・・・100年早い!!っーの。
高飛車な商売してると、足元すくわれるぞぉー!!


結論!!二度と近くの国道沿いの「メガネの相沢」では買わない事に決定しました。
足元、思いっきりすくってやろうかなぁ〜(-_☆)