読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

またまた・・・

今日、2週間ぶりの歯医者の予定だったの。でもね、なんとなく気が進まなくて、結局キャンセル。
天気もよくて暖かったから、出かけるにはもってこいだったんだよね。でも、なんだか気が進まなくて・・・


そしたら・・・・不安的中!!


11時半ころ携帯電話が鳴ったの。見たことがない番号からだったから、出ないかな?って思ったんだけど、出てみたら、横浜に住んでる叔母ちゃんからだった。


「ひみこちゃん、久しぶりね。横浜のおばちゃんだけど、義姉さん(マミー)に電話したけど出なかったから、今いいかな」


「はい。大丈夫ですよ」


「あのね、さっき、叔父ちゃんが亡くなったの」


「えっ!!」


「今まで頑張ったけんだけど。だから義姉さん(マミー)に伝えてね。」


「はい。わかりました。」


「それでね、義姉さん達が横浜まで来るって言ってたけど、遠いし迷惑かけるから来なくてよいからって言ってね」


「はぁ?いや、それは出来ないです。マミー達にとっては実の姉弟なんです。遠いとか、迷惑なんて誰も思ってないですよ。これが本当に最後のお別れなんですから、マミー達にも合わせてあげてください。お願いします」


「でも・・・・遠いし・・・・」


「迷惑かけませんから、お願いします。」


「とにかく、今からいろいろ決めなきゃいけないことがあるから、今晩電話するわ」


身内で迷惑ってどういうことなんだろう・・・・
横浜にいる叔父ちゃんは、マミーのすぐ下の弟なの。10年前に倒れて、寝たり起きたりの生活だった。でも、ここ数年はベットの上。GW前に「危篤」という連絡をもらってから約1か月。
叔父ちゃん本当に頑張ってくれた。もう頑張らなくても良いんだよ。ゆっくり休んでほしい。


叔父ちゃんの奥さん、叔母ちゃんは、九州出身で世話焼きな人らしい。もちろん子供(私と従兄弟)が1人いるんだけど、小学校以来会ったことがない。
子供のころの記憶しかない私は、今の叔母ちゃんが理解できない。


なぜ、身内が亡くなったのに来ることないって言うんだろう・・・・
血が繋がってる姉弟達なのに、それってあんまりにも悲しくない?違うかもしれないけど、死者を冒涜しているように思えてならない。
横浜と宮城はそんなに遠いのか・・・・日帰りだって出来る距離だと思うんだけど・・・・


だんだん、ムカついてきた!!


本当ならば「遠いところ悪いんだけど、最後に会ってあげて」っていうのが普通じゃない?
実の姉弟達にも来るなってさぁ〜
死人に口なしって言うけれど、叔父ちゃんは会いたかったかもしれない。故郷に帰ってきたかったかもしれない。でも今となっては誰もわからない。
でめて最後のお別れくらい気持ちよくさせてあげたっていいじゃない!!


私にも妹がいる。
もし、万が一妹に何かあったとして、義弟から「義姉さん、北海道まで遠いから来なくていいですよ」って言われたら・・・・



ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ〜



想像するだけでも怖いよ!!
誰が何と言おうと行くに決まってるジャン!!距離とか、お金とか、そういう問題じゃないんだって。
もちろん、マミー達は揃って横浜に行くんですけどね。


人生最後の時に、誰からも見送られずにひっそり旅立つなんて私には考えられないよ。
仲の良かった従姉妹が亡くなり、叔父ちゃんが亡くなり・・・・悲しい・・・


叔父ちゃん、何年も会えなかったけど、何も心配しないでゆっくり休んでね。
ご冥福をお祈りします。



今年に入ってから、さっぱり良いこと1つもなくて・・・・悲しいこと、さびしいこと、辛いことばっかり。
なんでこんなに続くのかって毎日毎日考えてる・・・・
いつ、何が起こるか分かんない。でも、悪いことばかり続かなくてもいいんじゃない!本当に神様がいるのなら、なぜこんな辛い試練ばかりを与えるのだろう・・・・

今年に入ってから私自身の人間関係もかなり悪化してる。何を信じていけば良いのかわかんない。
こんなこと、一体いつまで続くんだろうか・・・・