読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

毎日さぁ

テレビのワイドショー、ニュース、もう毎日毎日見たくないものばかり。
連日に渡って、中川さんヘロヘロ記者会見が映ってる。もう正直言って見るのも嫌って感じ(怒)


小泉さんに至っては、今頃になって爆弾発言ボンボンしてるし、どーなってるの?自民党!!
必ずある衆議院議員選挙。自民党内部がこんな状態で良いのかなぁ〜私は特に政党支持をしているところはないんだけど、なんだか自民党崩壊へのシナリオが着々と進んでるような気がしてならない。チャプターイレブン状態じゃないの?


民主党の風が吹かなくても、どうも民主党有利な事が次々と起こって、まるで自民党がオウンゴールをしてくれてるみたいな感じ。
これが国民の大部分が支持した政党とは思えないんだよね。いやいや、これから日本の政治はどうなってしまうんだろうかと、田舎者ながら心配しているのです。
解散せずにいたら、政治が崩壊する前に、国民生活、企業社会が崩壊しちゃうって!!


定額給付金をちょっぴり出すよりも、政府紙幣をばばぁ〜んと出した方が、景気対策になるような気がするんだけどなぁ〜

政府紙幣(せいふしへい)とは、政府が直接発行し通貨としての通用力が与えられた紙幣のことである。中央銀行の発行する銀行券と同じ法定通貨としての価値を持つ。

定額給付金12000円って、中途半端というか、国民を馬鹿にしてるのかぁ〜って思うの。
たった12000円支給して、景気対策はいOKってなるわけないじゃん。12000円なんて、あっという間に無くなっちゃうし、それを支給するための事務作業の莫大さ、手数料、人件費等を考えると、ほんと馬鹿らしいと思う。
かといって、未来ある子供達のためだけにその分のお金を使うことは、正直言って不公平な感じがする。子供がいる家庭は良いかもしれない。でも、世の中、子供のいない人達だってたくさんいる。
ま、それはそれとして・・・・


日銀は紙幣を増刷しない。ま増刷ばかりしてたら大変な事になるしね。確かに、政府紙幣の発行は危険も伴うと思うの。借金にならない、おカネが足りないからといって、政府が紙幣をむやみに発行すれば国民がそれを持つことに不安を感じるし、そもそも紙幣は紙切れに過ぎないから「信用」がなくなるとあっという間に価値がなくなるんだよね。
通貨の価値がなくなるということは、物価の上昇、インフレを意味するし、 それも普通のインフレではなく超インフレになるかもしれない。いくらデフレが困るといってもいきなり超インフレになってしまったら、生活に困ることになるよね。


冷静に考えれば、その通りなんだけど、やりようによっては政府紙幣がこの100年に1度とも言われている不況から脱出する足がかりになるんじゃないかなって思ったりもしてるの。
あー毎日毎日、私がこんな事ばっかり考えている事が、100年に1度の事なのかもしれないなぁ〜


誰か、私を擁立してくれる人はいないのかなぁ〜地位も名誉もお金もないですけど、人のために、国民のために一生懸命働くのになぁ〜