読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらさらら

☆日常の出来事を思ったままに☆

今日の新聞

私の住んでる市で、ちょっと前に問題になった年金着服。枡添厚生労働大臣からの指示を退けていた市長は「社会的制裁を受け、責任を取った」として刑事告発をしないと決めた。この問題については、以前ここでも書いたとおり、私はいささか疑問がある。


でね、今日の新聞呼んでたら、こんな記事を見つけた。

年金着服 大崎市元職員起訴猶予 市長「適切な判断」
 市町村職員による国民年金保険料着服問題で、仙台地検が9日、業務上横領容疑で書類送検された宮城県大崎市(旧田尻町)元主事の30代男性を起訴猶予としたことについて、伊藤康志市長は「適切なご判断をいただいた」と歓迎するとともに、「旧田尻町が当時、社会保険庁にも相談して処分を決めたのに、蒸し返した行動は非常に残念」と、社保庁の告発にあらためて不快感を示した


またまた愚かな発言!!


どうも頭の悪い市長って、どこまで行ってもお馬鹿なのね。これは、告発する事に意味があるんだと私は思うの。良いか、悪いかは、司法が決めることであって、市長が決めることではない。ましてや、人の金盗んでおいて刑事事件にならない役所にも問題がある。


思うんだけど「改めて不快感」ってさぁ〜よく恥ずかしくなく言えるよね。なんだか馬鹿すぎて笑っちゃう。なぜ枡添厚生労働大臣が刑事告発しなさい!って言ったのか、きっと理解してないんだと思うの。民間でも、公務員でも、悪い事をしたら告発される。これって当然の事だと思うんだよね。公務員は身内で処理できても、民間会社じゃそうはいかない。この体質が問題視されてるっていうのに、市長は全くわかってない。


目先の事だけを見て、そのことの先に何があるのかを全く見ようともしない。


刑事告発することに、なぜ不快感を持つのか、中央と地方では行政のあり方、罰の受け方は違うのか・・・
私には全く理解できない。


だいたいにして、着服した本人が社会的制裁を受けたことはわかる。それは妥当な策ではなかったけど、多分刑事告発しても、起訴猶予になるんじゃないかと思ってた。告発する事に意義があり、その判断は司法の手に委ねられるのが法治国家である日本なんだから。


市長は、選挙で選ばれた。でもこの問題に対して、どのくらいの市民が納得してるのか、市長自ら知るべきである。市民にこの問題をきちんと問う事は必要な事なんじゃないかな。
選挙中の立派な公約、選挙が近くなると良い人になる。こんなんだから市政は全く機能しなくなる。ほんと情けない。市長の言動にはもっと理念と信念。きちんとした品格をもってもらいたい。


私は言いたい!!


もっと襟を正して、きちんとした対応をして欲しい。悪い事は悪いと言える市制であって欲しい。